本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > 蜂の子

作成日 2013年08月22日
更新日 2014年04月19日

蜂の子

bee larva

蜂の子とは、ミツバチやスズメバチ、クロスズメバチなどの幼虫でその名のとおり、蜂の子どもです。昔から貴重なたんぱく源として常食されてきました。近年は高級珍味として缶詰や瓶詰でも販売されており、体を軽くして元気を増し、不老長寿の作用が期待されます。

蜂の子の健康効果
◎老化を防ぐ効果
◎体力を増強する効果
◎免疫力を高める効果

目次

蜂の子とは?

●基本情報
蜂の子とは、蜂の子どものことで蜂の幼虫やサナギのことを指します。ミツバチだけでなくスズメバチやクロスズメバチ、アシナガバチ、クマバチなどの蜂の幼虫やサナギも、すべて蜂の子と呼ばれています。
その中でもミツバチの女王蜂や働き蜂といったメス蜂はローヤルゼリーはちみつなど生産に用いられるため、おもにオス蜂の幼虫が蜂の子として食されます。
ローヤルゼリーやはちみつのもととなる蜂の子は、中国では漢方としてもちいられ、中国最古の薬学書では上薬と呼ばれるほど、副作用のない安全な不老長寿の最高薬と記載されています。
古くから「蜂の子に勝る美容、滋養食なし」と言い伝えられ、たいへん貴重な老化を防ぐ食べ物として有名です。中国では、若さのパワーや元気の源として2000年以上前から最高級の滋養強壮食品として愛用されていたこともわかっています。
しかし蜂の子は栄養価が高いことから、身体への刺激もあり、形状や風味も独特であるため、サプリメントや炒って食べることがおすすめです。


●蜂の子に含まれる成分と性質
蜂の子は栄養のあるローヤルゼリーやはちみつ、花粉などを食べて育ちます。これらの栄養を蜂の子が摂取することにより、一度体内で凝縮され、人間がより体内に吸収されやすいかたちになります。蜂の子の主成分は、アルギニンリジンチロシンロイシンなど9種類のアミノ酸のほか、カルシウムカロテノイド亜鉛ビタミン類なども含まれています。
栄養価はローヤルゼリーをしのぐともいわれるほどで、高い栄養素が蜂の子に含まれていることがわかります。

●蜂の子の生産地
日本では、長野県、宮崎県、岐阜県、静岡県、山梨県、栃木県、岡山県などの山間部地域で生産されています。
海外では、中国、ルーマニア、タイ、メキシコ、エクアドルなど様々な国で良質なたんぱく源として食べられてきました。
中でも中国は約2000年前にまとめられた漢方の重要な書物に記載されており、多くの方に親しまれていることがわかります。

●蜂の子の食べ方
岐阜県恵那市・中津川市などでは、蜂の子を「へぼ」と呼びます。炊き込み御飯へぼめしにして食べる習慣があります。長野県では、蜂の子を「すがれ」、「すがる」、「すがら」等と呼び、佃煮や甘露煮の缶詰が製造販売されています。

このページのトップへ

蜂の子の効果

蜂の子には幼虫、さなぎ、成虫へと成長をしていく幼若ホルモンや羽化ホルモンなどの昆虫ホルモンやビタミン、ミネラル、アミノ酸、たんばく質が豊富に含まれています。




●老化を防ぐ効果
​蜂の子は体力を増強させる上、脳機能や抵抗力を高め、加齢による肌のたるみやシワを防ぎ、白髪や抜け毛などの外見などにも効果的といわれています。そのため体の老化を防ぐ効果があります。

●体力を増強する効果
蜂の子は、たんぱく質が豊富です。たんぱく質は筋肉や臓器、皮膚や髪、爪など体の主成分として重要な栄養素で酸素やホルモンの材料にもなります。蜂の子に含まれるたんぱく質は、体の組織を構築し酸素やホルモンの材料であり、エネルギー源です。【2】
体の働きを調整し、体力を増強する効果があります。

●免疫力を高める効果
蜂の子には、さまざまなビタミンが含まれており、体の不調を助け、免疫力を高める効果があります。蜂の子は強い抗菌作用を持ち、ウイルスや細菌に対する抗体の合成をサポートする働きがあるため、風邪やインフルエンザにかかりにくく、免疫力を高める効果があります。

その他、最近では耳鳴りを改善する効果を調べる研究が進み、耳鳴りを伴う難病患者を対象としたヒト試験を行ったところ、蜂の子を長期間摂取することにより、耳鳴りによる不安や聴こえにくさが改善されたとの報告もあります。【1】
また蜂の子に含まれるたんぱく質を摂取しやすいように、酵素によってペプチドやアミノ酸に分解した「酵素分解蜂の子」の研究も進められています。
蜂の子の持つ様々な栄養が体質を改善する結果として、耳鳴りの改善などの効果が期待されているのです。
薬はその場しのぎの対症療法ですが、蜂の子の栄養は体を健康に強化してくれます。

このページのトップへ

蜂の子は食事やサプリメントで摂取できます

こんな方におすすめ

◎老化を防ぎたい方
◎体力を増強したい方
◎免疫力を向上させたい方

蜂の子の研究情報

【1】蜂の子を酵素分解したものを難聴患者に12週間食べてもらったところ食べた方の患者に聞こえにくさに対する改善がみられた。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21971082

【2】ミツバチの雛には豊富な栄養が含まれている。本論文では蜂の子の豊富な栄養分について述べている。
http://www.tandfonline.com/doi/full/10.1080/03670240500187278

このページのトップへ

参考文献

・Aoki M, Wakaoka Y, Hayashi H, Kuze B, Mizuta K, Ito Y. (2012) “Effect of lyophilized powder made from enzymolyzed honeybee larvae on tinnitus-related symptoms, hearing levels, and hypothalamus-pituitary-adrenal axis-related hormones.” Ear Hear. 2012 May-Jun;33(3):430-6

・Mark D. Finke. (2011) “Nutrient Composition of Bee Brood and its Potential as Human Food” Ecol. Food Nutr. 2005 44(4):257-270

このページのトップへ