本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > ビルベリー > 炎天下での視機能低下を防ぐ - ビルベリー

作成日 2012年01月17日
更新日 2014年06月07日

ビルベリー

炎天下での視機能低下を防ぐ

ビルベリーに含まれるアントシアニンなどの成分によって、視機能の低下や目の疾患を防ぐことができるだけでなく、私たち人間の目が本来持っている能力を引き出せることが分かってきています。ビルベリーのエキスが含まれた食品などを摂ることによって、オフィスワークなどで目を酷使する人の目を守ることができたり、さらにはスポーツ選手の競技力もアップさせることができたりするという研究結果が出ているのです。

ビルベリーのエキスが持つ機能性についての研究が盛んになる中で、また一つ興味深い研究結果が学会で発表されました。今回発表された研究結果は、「ビルベリーのエキスは、夏場の炎天下での視機能の維持に貢献する」というものです。すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、夏場の炎天下では視機能が低下してしまいます。炎天下でも競技が行われる野球やサッカー、テニスなどといったスポーツをする選手にとって、視機能の低下はとくに大きな問題です。スポーツ選手の場合、視力の低下は競技能力の低下に直結し、本来のパフォーマンスを発揮できなくなるからです。

今回の研究では、真夏の炎天下で、ビルベリーのエキスが含まれた食品を摂った選手と、そうでない選手の視機能を比較しました。比較したのは、視力の指標となる「静止視力」と、物の動きをとらえる「KVA動体視力」の2つの視機能です。

ビルベリーのエキスが含まれた食品を摂取した選手と、ビルベリーのエキスが含まれていない食品を摂取した選手の「静止視力」を比較してみると、どちらも10分後に視機能が低下していました。20分後にはどちらも若干の回復が見られるのですが、30分後に大きな変化が現れます。ビルベリーエキスが含まれた食品を摂取した選手は、実験開始直後と同程度の視機能を維持できていましたが、そうでない選手は視機能が大幅に低下してしまったのです。次に「KVA動体視力」についても比較してみたところ、こちらも「静止視力」の比較と同様に、ビルベリーのエキスが含まれた食品を摂取した選手は視機能をきちんと維持できていましたが、そうでない選手は20分後から視機能が低下することが分かりました。

今回の研究によって、ビルベリーのエキスが「静止視力」と「動体視力」の維持に役立つことが示されることになり、真夏の炎天下で競技を行うスポーツ選手のパフォーマンスの維持に、ビルベリーが役立つと期待されています。スポーツ選手に限らず、夏の間にクルマを運転したり、屋外で作業したりする方にとっても、ビルベリーのエキスは強い味方になってくれるかもしれません。

<< 反射神経の維持にも役立つ に戻る 花粉症の原因「ヒスタミン」を減少させ、症状を抑える に進む >>

ビルベリーに関するその他の情報

ビルベリー 光による障害から目を守ってくれる
効果を引き出すタイミング スポーツ選手のパフォーマンスをアップさせる!?
脳神経疾患の治療の道を拓く!? 胃潰瘍の予防効果
反射神経の維持にも役立つ 炎天下での視機能低下を防ぐ
花粉症の原因「ヒスタミン」を減少させ、症状を抑える 活性酸素を抑えて白内障を予防
活性酸素から網膜細胞を保護し、緑内障を予防 メタボリックシンドロームへの効果
植物はアントシアニンで紫外線から身(実)を守る 体内を巡り、吸収されるメカニズム
理想的な組み合わせ ~その1~カシス 理想的な組み合わせ ~その2~ルテイン
理想的な組み合わせ ~その3~ヒアルロン酸 アントシアニンの種類と特長
糖尿病による失明から目を守る可能性