本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > ブルーベリー > 豊富な栄養素 ~βカロテン~ - ブルーベリー

作成日 2012年05月18日
更新日 2014年06月07日

ブルーベリー

豊富な栄養素 ~βカロテン~

ブルーベリーの小さな実には、目の健康維持に役立つ成分として注目されるアントシアニンをはじめ、ビタミンC、ビタミンE、食物繊維などの体に良い栄養素が豊富に含まれています。ブルーベリーに含まれる栄養素の例として挙げた4つの栄養素のうち、食物繊維以外の3つの栄養素は、活性酸素の影響から身を守るのに役立つ抗酸化物質ですが、ブルーベリーにはもう一つの抗酸化物質が含まれています。それがβカロテンです。

ブルーベリーに含まれる栄養素の一つであるβカロテンは、緑黄色野菜などに多く含まれる栄養素で、サプリメントなどでも摂取できます。βカロテンは、体内でビタミンAに変換されて働きます。ビタミンAは、成長の促進に関わる大切な栄養素として欠かせないものですが、その他にも、目、鼻、口などの粘膜の保護、肌や髪、爪を健康な状態に保つことにも役立ちます。また、免疫機能の維持をサポートする働きも持っており、風邪の予防にも良いと言われています。また、ビタミンAは物を「見る」ときに働くロドプシンの一部として働きます。目の健康維持のためにも大切な成分です。

ビタミンAが不足してしまうと、目が乾燥したり、暗い場所で目が見えにくくなるといった影響が出るほか、皮膚や粘膜が健康な状態を維持できなくなり、皮膚の疾患や感染症にかかってしまう原因となります。しかし、βカロテンをしっかり摂取しておけば、βカロテンは肝臓でビタミンAに変化して働いてくれるため、目と体の健康をしっかり守ることができます。

βカロテンは、体内で必要な分だけがビタミンAに変換されます。ビタミンAは摂りすぎることによって、頭痛や吐き気などの影響を受けることが知られていますが、βカロテンでの摂取では、一日摂取目安量を守る場合は、健康への影響は報告されていませんので、より安全で、体に嬉しい栄養素であると言えるでしょう。

ブルーベリーの実を食べることで、さまざまな栄養素を一度に補給することができますが、毎日のようにブルーベリーの実を食べることは、なかなか難しいことです。ジャムなどの加工食品を毎日の食事に取り入れたり、サプリメントを利用することで、継続的にブルーベリーに含まれる栄養素を摂取するようにしましょう。

<< 豊富な栄養素 ~ビタミンE~ に戻る 抗酸化物質ポリフェノール >>

ブルーベリーに関するその他の情報

ブルーベリー 活性酸素を抑える
健康・美容にも役立つ 豊富な栄養素 ~ビタミンA~
豊富な栄養素 ~ビタミンC~ 豊富な栄養素 ~ビタミンE~
豊富な栄養素 ~βカロテン~ 抗酸化物質ポリフェノール
世界中で報告される研究結果 まるごと食べられて、低カロリー