本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > ブルーベリー > まるごと食べられて、低カロリー - ブルーベリー

作成日 2012年06月04日
更新日 2014年06月07日

ブルーベリー

まるごと食べられて、低カロリー

目の健康維持に役立つ成分を豊富に含むと言われ、注目を集めている果物がブルーベリーです。ブルーベリーには、物を見るために重要な役割を果たすロドプシンというたんぱく質の働きを助けたり、強い光や紫外線を浴びることで発生する活性酸素によって引き起こされると考えられる、白内障や緑内障の予防効果を持つアントシアニンが豊富に含まれています。

ブルーベリーにはアントシアニンだけでなく、ヒトの体を健やかな状態に保つために必要とされる成分が豊富に含まれています。たとえば、アントシアニンと同様に、活性酸素の働きを抑える強い抗酸化作用を持つビタミンEや目の健康維持にも役立つビタミンA、コラーゲンの生成に深く関わり、お肌の健康を守るなどの働きがあるビタミンC、腸内環境を整えるために欠かせない成分となる食物繊維などが挙げられます。

ブルーベリーのほかにも、体に良い成分を豊富に含む果物はたくさんありますが、果物を毎日欠かさず摂取するというのは、なかなか手間のかかることです。最近は忙しくてゆっくりと食事をしている時間がないという人が多く、皮を剥いたり、種を取ったりしなければならない果物は、なかなか食卓に登場する機会がないようです。しかしブルーベリーは、皮ごとそのまま食べられますし、芯や種を気にせずに、まるごと食べられるという手軽さがあります。まるごと食べられるということは、含まれている食物繊維などの成分をムダにしないということにもつながるのでとても理想的です。

果物を食べることによって、ビタミン類や食物繊維などの健康維持に必要な成分を摂取できるといっても、たくさん食べ過ぎると、カロリーを過剰に摂取することにもつながってしまいます。健康維持を目的に果物を食べても、カロリーの過剰摂取につながるようなら良くありません。気になるブルーベリーのカロリーですが、100gあたり約60kcalとなっています。これは、野菜のゴボウと比べてもカロリーが低く、ブルーベリーはとてもヘルシーな果物なのです。毎日手軽に、カロリーを気にせず食べることができ、アントシアニンなどのポリフェノールはもちろん、ビタミンや食物繊維といった健康維持に必要な成分をたくさん摂取できるブルーベリーを、普段の食事の中にとり入れてみましょう。

<< 世界中で報告される研究結果 に戻る ブルーベリー に進む >>

ブルーベリーに関するその他の情報

ブルーベリー 活性酸素を抑える
健康・美容にも役立つ 豊富な栄養素 ~ビタミンA~
豊富な栄養素 ~ビタミンC~ 豊富な栄養素 ~ビタミンE~
豊富な栄養素 ~βカロテン~ 抗酸化物質ポリフェノール
世界中で報告される研究結果 まるごと食べられて、低カロリー