本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > ブルーベリー > 豊富な栄養素 ~ビタミンE~ - ブルーベリー

作成日 2012年05月18日
更新日 2014年06月07日

ブルーベリー

豊富な栄養素 ~ビタミンE~

ブルーベリーの小さな実とそれを覆う皮は、体をさびつかせてしまう活性酸素の働きを抑える抗酸化作用を持つ成分や栄養素の宝庫といえます。その代表的なものが、目の健康維持に役立つと言われるアントシアニンですが、アントシアニンと同様に、強力な抗酸化作用を持ったビタミンEも、ブルーベリーには豊富に含まれています。

ビタミンEは、白内障や緑内障といった目の疾患の原因となったり、ガンや動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞といった生活習慣病を引き起こしたりする原因のひとつである活性酸素の働きを抑える効果があると言われており、健康志向が高まりを見せつつある現在、日頃から積極的に摂取したい栄養素の一つに挙げられます。

体内でビタミンEが不足してしまうと、活性酸素が増えることによって老化現象が進むとされ、動脈硬化や心筋梗塞が発生しやすい状態になります。さらに、活性酸素は細胞のDNAに悪影響を及ぼすなどして、ガン細胞を発生させる原因のひとつになると言われています。ビタミンEを摂取することによって、活性酸素の発生や働きを抑え、様々な疾患の発症リスクを低減することにつながります。

ブルーベリーにも含まれるビタミンEは、活性酸素の発生を抑え、体内で脂質が酸化することを防ぐ働きをして様々な疾患を予防するだけでなく、血行促進、老化防止やホルモンの生成・分泌を正常にすることにも力を発揮しています。ビタミンEが持つ強い抗酸化作用は、肩こりや腰痛、シミや日焼け、冷え性などの日常的な小さな健康の悩みや、肌の健康維持、体臭の予防にも役立つと言われており、毎日を元気に過ごすために大いに役立つ成分ということができます。

ブルーベリーを摂ることでも得られるビタミンEは、油脂に溶けやすい脂溶性ビタミンの一つで、油を使った料理の後に摂取すると、体内に吸収されやすいという性質を持っています。健康と美容、老化防止に役立つビタミンEは、摂取するタイミングもしっかり考えて、上手に摂るようにしましょう。

<< 豊富な栄養素 ~ビタミンC~ に戻る 豊富な栄養素 ~βカロテン~ >>

ブルーベリーに関するその他の情報

ブルーベリー 活性酸素を抑える
健康・美容にも役立つ 豊富な栄養素 ~ビタミンA~
豊富な栄養素 ~ビタミンC~ 豊富な栄養素 ~ビタミンE~
豊富な栄養素 ~βカロテン~ 抗酸化物質ポリフェノール
世界中で報告される研究結果 まるごと食べられて、低カロリー