本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > 食物繊維 > 食物繊維 研究情報

作成日 2012年09月12日
更新日 2014年05月01日

食物繊維

dietary fiber

食物繊維とは、野菜や果物、海藻、キノコなどに多く含まれる第6の栄養素とも呼ばれる成分です。
人間の消化酵素では消化されず、腸内では老廃物の運搬係として働き、不要な物質を体外へ排出する役割があります。また、コレステロール値低下作用や糖質の吸収抑制作用など、様々な生理機能を持つ優れた成分です。

食物繊維の研究情報

【4】英国人220名を対象に、食物繊維摂取量と便通回数と大腸疾患の関係を調査したところ、食物繊維を1日18g 摂取すると、適度な便通を促すことにより大腸疾患の予防に役立つと示唆されました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/1333426

【5】高コレステロール血症ラットに食物繊維を18週間摂取させたところ、血糖値や高コレステロール血症の改善が見られ、食物繊維に高コレステロール血症予防ならびに糖尿病予防効果と動脈硬化があることが示唆されました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/7627263

【6】高血圧患者65名において、食物繊維を1日当たり7g 、3カ月間摂取させたところ、
拡張期血圧と空腹時インスリンが低下したことから、食物繊維には高血圧予防効果とインスリン抵抗性改善効果があると示唆されました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/1313484

【7】肥満小児において、食物繊維を1日当たり1.5g を4週間させたところ、体重減少効果が見られました。食物繊維に抗肥満効果が期待されています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/2826563

このページのトップへ