本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > セラミド > セラミド 研究情報

作成日 2012年09月12日
更新日 2014年05月16日

セラミド

Ceramide

Ceramide
セラミドとは人間の肌の角質層に存在し、紫外線や細菌、アレルギー源などの刺激から肌を守るバリア機能を持つ成分です。さらに、肌の潤いを保つ保湿効果がある成分として化粧品などに配合されています。最近では、アトピー性皮膚炎などの症状に対しても高い効果が期待され、研究が行われています。

セラミドの研究情報

【4】アトピー性皮膚炎の特に皮膚乾燥部に対して、グリコセラミド含有外用剤を4週間塗布したところ、乾燥症状に改善が見られたことから、セラミドがアトピー性皮膚炎や乾燥肌に有益であると考えられています。

【5】アトピー性皮膚炎患者に対し、セラミドを1日1.8mg の量で2週間摂取させたところ、IgEが減少し、IL-4、IL-13が減少したことから、セラミドにアトピー性皮膚炎改善効果が期待されています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16918640

このページのトップへ