本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > ガルシニア > ガルシニア 参考文献

作成日 2012年09月12日
更新日 2014年07月08日

ガルシニア

Garcinia
ゴラカ  タマリンドマラバー

ガルシニアは、インドや東南アジアに自生する植物です。
古くから民間薬として利用されており、ガルシニアの果実から抽出されたエキスに含まれるヒドロキシクエン酸という成分には、脂肪の合成を抑える働きがあるため、肥満の予防に効果があるといわれています。

参考文献

・Vasques CA, Rossetto S, Halmenschlager G, Linden R, Heckler E, Fernandez MS, Alonso JL. (2008) “Evaluation of the pharmacotherapeutic efficacy of Garcinia cambogia plus Amorphophallus konjac for the treatment of obesity.” Phytother Res. 2008 Sep;22(9):1135-40.

・Yonei Y, Takahashi Y, Hibino S, Watanabe M, Yoshioka T. (2008) “Effects on the Human Body of a Dietary Supplement Containing L-Carnitine and Garcinia cambogia Extract: A Study using Double-blind Tests.” J Clin Biochem Nutr. 2008 Mar;42(2):89-103.

・Sergio W. (1988) “A natural food, the Malabar Tamarind, may be effective in the treatment of obesity.” Med Hypotheses. 1988 Sep;27(1):39-40.

・Westerterp-Plantenga MS, Kovacs EM. (2002) “The effect of (-)-hydroxycitrate on energy intake and satiety in overweight humans.” Int J Obes Relat Metab Disord. 2002 Jun;26(6):870-2.

・小野村健太郎, 富 裕孝, 大塚隆一, 河端恵子 (2000) “ガルシニアエキス含有ゼリー飲料の長期摂取がヒトの体脂肪量に及ぼす影響” 健康・ 栄養食品研究 2000; 3: 23-30.

・Hayamizu Kohsuke、Ishii Yuri、Kaneko、Shen Manzhen、Sakaguchi Hiroyuki、Okuhara、Shigematsu Norihiro、Miyazaki Shigeru、Shimasaki Hiroyuki (2001) “Effects of Long-term Administration of Garcinia cambogia extract on Visceral Fat Accumulation in Humans: A Placebo-controlled Double Blind Trial” Journal of oleo science 50(10), 805-812, 2001-10-01

・Mattes RD, Bormann L. (2000) “Effects of (-)-hydroxycitric acid on appetitive variables.” Physiol Behav. 2000 Oct 1-15;71(1-2):87-94.

・原山達郎 最新・最強のサプリメント大辞典 昭文社

このページのトップへ