本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > マカ > マカ 研究情報

作成日 2012年09月12日
更新日 2014年05月02日

マカ

maca

マカは、南米ペルーのアンデス山脈に自生する植物の一種です。栄養価が高く、古くからスタミナ源として重宝されており、「アンデスの女王」とも呼ばれています。滋養強壮や精力増強のほか、更年期障害の症状の改善、肌の老化防止にも効果があるといわれています。

マカの研究情報

【4】閉経後女性14名において、マカを1日当たり3.5g 、12週間摂取させたところ、更年期症状である不安症およびうつ病改善が見られたことから、マカは更年期障害予防効果が期待されています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18784609

【5】ラットにマカ抽出物(0.13g/mL)を3週間摂取させた後、紫外線に暴露させると、紫外線暴露による皮膚表皮の厚化が緩和されたことから、マカには皮膚保護作用を有することが示唆されました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18201354

【6】マカ抽出物には、紫外線暴露によるメラニン産生を阻害することによる皮膚保護作用が知られている。そのはたらきは、チロシナーゼを直接阻害するはたらきではなく、色素形成に関与する物質Mitf に作用するものと考えられており、マカには色素障害などの皮膚障害を予防するはたらきが示されました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16280009

このページのトップへ