本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > アルギニン > アルギニン 参考文献

作成日 2012年09月12日
更新日 2015年12月19日

アルギニン

arginine

アルギニンはアミノ酸の一種で、成長ホルモンの分泌を促進し、筋肉組織を強くしたり、免疫力を高める効果があります。また、アンモニアの解毒や血管の拡張による血流改善効果があります。さらにアルギニンは肌を保湿し、新陳代謝を促すことで、美しい肌へと導きます。

参考文献

・櫻庭雅文 アミノ酸の化学 その効果を検証する 講談社

・船山信次 アミノ酸 タンパク質と生命活動の化学 東京電機大学出版局

・中村丁次監修 最新版からだに効く栄養成分バイブル 主婦と生活社

・清水俊雄 機能性食品素材便覧 特定保健用食品からサプリメント・健康食品まで 薬事日報社

・田中平三 健康食品のすべて-ナチュラルメディシンデータベース- 同文書院

・Watanabe G, Tomiyama H, Doba N. 2000 “Effects of oral administration of L-arginine on renal function in patients with heart failure.” J Hypertens. 2000 Feb;18(2):229-34.

・Huynh NT, Tayek JA. 2002 “Oral arginine reduces systemic blood pressure in type 2 diabetes: its potential role in nitric oxide generation.” J Am Coll Nutr. 2002 Oct;21(5):422-7.

・Wheeler MA, Smith SD, Saito N, Foster HE Jr, Weiss RM. 1997 “Effect of long-term oral L-arginine on the nitric oxide synthase pathway in the urine from patients with interstitial cystitis.” J Urol. 1997 Dec;158(6):2045-50.

・Wang YY, Shang HF, Lai YN, Yeh SL. 2003 “Arginine supplementation enhances peritoneal macrophage phagocytic activity in rats with gut-derived sepsis.” JPEN J Parenter Enteral Nutr. 2003 Jul-Aug;27(4):235-40.

・Ceremuzyński L, Chamiec T, Herbaczyńska-Cedro K. 1997 “Effect of supplemental oral L-arginine on exercise capacity in patients with stable angina pectoris.” Am J Cardiol. 1997 Aug 1;80(3):331-3.

・Fayh AP, Krause M, Rodrigues-Krause J, Ribeiro JL, Ribeiro JP, Friedman R, Moreira JC, Reischak-Oliveira A. 2012 “Effects of L: -arginine supplementation on blood flow, oxidative stress status and exercise responses in young adults with uncomplicated type I diabetes.” Eur J Nutr. 2012 Jul 6.

・Jabłecka A, Bogdański P, Balcer N, Cieślewicz A, Skołuda A, Musialik K 2012 “The effect of oral L-arginine supplementation on fasting glucose, HbA1c, nitric oxide and total antioxidant status in diabetic patients with atherosclerotic peripheral arterial disease of lower extremities.” Eur Rev Med Pharmacol Sci. 2012 Mar;16(3):342-50.


このページのトップへ