本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > グルタミン酸 > グルタミン酸 参考文献

作成日 2012年09月13日
更新日 2014年05月13日

グルタミン酸

glutamic acid

グルタミン酸は体内で合成することができる非必須アミノ酸の一種で、リラックス成分であるGABA(ギャバ)を生成します。アンモニアを解毒し、尿の排出を促進する効果や脳の機能を活性化する効果があります。また、日本で最初に発見されたうま味物質として調味料などに活用されています。

参考文献

・則岡孝子監修 栄養成分の事典 新星出版社

・日経ヘルス 編 サプリメント大事典 日経BP社

・田中平三 健康食品のすべて-ナチュラルメディシンデータベース- 同文書院

・河合美佐子 味を決めるアミノ酸 生物工学第89巻

・独立行政法人国立栄養研究所 “「健康食品」の安全性・有効性情報 「健康食品」の素材情報データベース

・Jackson DV, Wells HB, Atkins JN, Zekan PJ, White DR, Richards F 2nd, Cruz JM, Muss HB. 1988 “Amelioration of vincristine neurotoxicity by glutamic acid.” Am J Med. 1988 Jun;84(6):1016-22.​

このページのトップへ