本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > プロポリス > プロポリス 研究情報

作成日 2012年09月13日
更新日 2014年05月02日

プロポリス

propolis
合成ミツロウ 蜂脂 ミツロウ酸

プロポリスとは、ミツバチが樹脂に蜜ロウや唾液などの自らの分泌物を混合して生成する物質です。「天然の抗生物質」とも呼ばれるプロポリスは、フラボノイドやアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの天然成分を含み、免疫力を高める効果や、炎症を抑えるなどの様々な効果が期待されている成分です。

プロポリスの研究情報

【4】Ⅱ型糖尿病ラットにプロポリスを摂取させると、糖尿病による空腹時血糖値や血中トリグリセリドの上昇が抑制され、インスリン抵抗性の改善が見られました。プロポリスには血糖値や脂質代謝を調節し、インスリン感受性を改善することにより、抗糖尿病効果を示します。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21716678

【5】プロポリスは、抗菌作用(黄色ブドウ球菌、大腸菌)ならびに抗真菌作用(カンジダ菌)、抗ウィルス作用(インフルエンザウィルス)を持つことがわかりました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10363838

【6】マウスに紫外線を照射した後、プロポリス10-200mg/kg を皮膚に塗布したところ、日焼けによる浮腫が軽減し、紫外線照射によるIL-10やIL-12の生成が抑制されたことから、プロポリスには皮膚保護作用を持つことが確認されました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20016191

【7】プロポリスに唾液に含まれる細菌、歯肉炎の原因菌である口腔レンサ球菌やむし歯の原因菌であるミュータンス菌の増殖を抑制するはたらきが確認されたことから、プロポリスには虫歯や歯槽膿漏や口臭の予防に役立つと考えられています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9545875

このページのトップへ