本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > サポニン > サポニン 参考文献

作成日 2012年09月13日
更新日 2014年05月01日

サポニン

saponin

サポニンは、植物の根、葉、茎などに広く含まれている配糖体の一種で、コレステロールを除去したり、体内で血栓をつくり動脈硬化の原因となる過酸化脂質の生成を抑制する効果があります。特に、大豆や高麗人参に含まれるサポニンには様々な健康効果が期待されています。

参考文献

・松本 欣三、Huong Nguyen Thi Thu 、笠井 良次、山崎 和男、渡辺 裕司 (1998) “マウス肝及び脳ホモジェネートの脂質過酸化反応に対するベトナム人参サポニン画分及びその成分の影響” 和漢医薬学会大会要旨集 15, 137, 1998-08-12

・木津 治久、山本 勝、島名 英輝、富森 毅 (1993) “ハナスゲ根茎中のTimosaponin B-II及びMangiferin含量の季節変化” 生薬学雑誌 47(4), 426-428, 1993-12-20

・NPO日本サプリメント協会 サプリメント健康バイブル 小学館

・Zhao HL, Harding SV, Marinangeli CP, Kim YS, Jones PJ. (2008) “Hypocholesterolemic and anti-obesity effects of saponins from Platycodon grandiflorum in hamsters fed atherogenic diets.” J Food Sci. 2008 Oct;73(8):H195-200.

・Yin XZ, Quan JS, Takemichi K, Makoto T. (2004) “[Anti-atherosclerotic effect of soybean isofalvones and soyasaponins in diabetic rats].” Zhonghua Yu Fang Yi Xue Za Zhi. 2004 Jan;38(1):26-8.

・Chen YH, Zhang SF, Sun JN, Wu JY, Jia ZH. (2007) “[Effect of Xuesaitong drop pills on experimerntal thrombosis and thrombolysis in rats].” Zhongguo Zhong Yao Za Zhi. 2007 Feb;32(3):253-6.

・Mandal P, Sinha Babu SP, Mandal NC. (2005) “Antimicrobial activity of saponins from Acacia auriculiformis.” Fitoterapia. 2005 Jul;76(5):462-5.

・Koduri PB, Rillema JA. (1992) “Saponin effects of prolactin-like stimulation of ornithine decarboxylase activity in mouse mammary gland explants.” Horm Metab Res. 1992 Dec;24(12):562-4.

このページのトップへ