本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > はちみつ > はちみつ 研究情報

作成日 2012年09月13日
更新日 2014年04月19日

はちみつ

honey

はちみつは、糖類を主成分とし、ビタミン類やミネラル類、アミノ酸、有機酸、ポリフェノール、グルコン酸などが豊富に含まれる栄養価の高い食品です。疲労回復、整腸作用、老化や病気の予防、美容など多岐にわたる効果を発揮します。

はちみつの研究情報

【4】はちみつは殺菌作用を持ち、病原性細菌である枯草菌、MRSA、大腸菌、緑膿菌、VREに対する抗菌作用が知られています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20228250

【5】ヒトの白血球細胞(多形核好中球) にはちみつを投与すると、活性酸素が減少しました。また抗菌作用を持つことも知られており、はちみつに抗酸化作用と抗炎症作用や創傷治療促進効果が期待されています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18494436

【6】炎症誘発マウスにおいて、ニュージーランド産はちみつを投与すると、炎症の原因である白血球の遊走作用が抑制され、炎症が緩和されたことから、はちみつに抗炎症作用が確認されました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21978989

【7】上気道感染小児105名を対象に就寝30分前にはちみつを摂取したところ、夜間の咳や睡眠困難の改善が見られたことから、はちみつに咳止め作用と睡眠障害改善効果が期待されています
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18056558

このページのトップへ