本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > バナナ > バナナ 研究情報

作成日 2012年09月13日
更新日 2014年05月07日

バナナ

・Banana
・甘蕉  実芭蕉  Musa spp

バナナは、糖質をはじめ、ビタミン類やミネラル類、食物繊維、ポリフェノールなどの様々な有効成分がバランス良く含まれている栄養価の高い果物です。手軽に食べられ、忙しい時や肉体疲労時などの栄養補給に適しています。

バナナの研究情報

【4】Ⅱ型糖尿病を有する被験者にバナナデンプン(NBS)または豆乳(コントロール群)を4週間飲用させました。その結果、飲用前よりもバナナデンプンの摂取によって血中インスリンおよびHomeostasis Model Assessment-lを抑制しました。このことから、バナナデンプンの摂取は、糖尿病治療のサポートとして活用できる可能性が考えられました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20623003

【5】バナナ、オレンジ、およびリンゴの酸化ストレス誘発神経細胞死に対する作用について神経芽種細胞であるPC12を用いて調べました。その結果、バナナ、オレンジ、およびリンゴは酸化ストレスを減少し、有意に神経細胞を保護し、また、細胞膜も保護することがわかりました。このことから、バナナ、オレンジ、およびリンゴを普段から摂取することは、神経変性に伴う病気に対して有効である可能性が考えられました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18298733

【6】20名の健康なボランティアを対象にバナナを摂取させ、2時間後のLDLコレステロール値およびその酸化について計測した結果、どちらも飲用前よりも低下していました。また、HDLコレステロールの有意な増加もみとめられました。このことから、バナナには、血中の酸化LDLを抑制させる成分が含まれている可能性が示唆されました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18264767

このページのトップへ