本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > 亜鉛 > 亜鉛 研究情報

作成日 2012年09月13日
更新日 2014年04月25日

亜鉛

Zinc  Zn

亜鉛とは牡蠣や肉類、魚など動物性食品に多く含まれるミネラルで、たんぱく質・核酸の代謝に関与して、健康の維持に役立ちます。また、味覚を正常に保つためにも必要で、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きもします。
ミネラルの中でも不足しがちな栄養素であるため、意識して摂取する必要があります。

亜鉛の研究情報

【4】肥満小児60名を対象に、亜鉛を1日当たり20mg 、8週間摂取させたところ、空腹時血糖値、インスリン値、インスリン抵抗性の改善が見られたことから、亜鉛に抗糖尿病効果が期待されています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20045801

【5】アルコール摂取ラットに亜鉛を21日間摂取(液体えさに対して7.6mg/l)させたところ、胃のアルコール分解酵素(ADH:アルデヒドデヒドロゲナーゼ)が活性化され、血中のアルコール濃度の減少も見られたことから、亜鉛がアルコール分解酵素を活性化し、アルコールの分解を促進するはたらきが示唆されました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9438521

【6】Ⅰ型糖尿病患者(3件)ならびにⅡ型糖尿病患者(22件)に対する亜鉛摂取による糖尿病予防効果を調べた研究では、Ⅱ型糖尿病患者における空腹時血糖値、食後血糖値ならびに、糖尿病の指標である糖化ヘモグロビン(HbA1C)の上昇が抑制されました。またⅡ型糖尿病患者における、総コレステロールやLDLコレステロール、収縮期ならびに拡張期血圧の増加が抑制されたことから、亜鉛は抗糖尿病効果ならびに抗コレステロール血症予防効果が示唆されました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22515411

このページのトップへ