本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > > 銅 参考文献

作成日 2012年09月14日
更新日 2014年05月16日

copper cuprum

銅とは、タコやカキ、レバーなどに多く含まれるミネラルで、赤血球の形成を助け、多くの体内酵素の正常な働きと骨の形成を助ける栄養素です。
銅は、鉄を体内で利用できるように変える代謝に関わり、貧血を予防する効果があります。
金属としても優れた性質を持っており、身の回りの様々な場面で利用されています。

参考文献

・井上正子監修 新しい栄養学と食のきほん事典 西東社

・中嶋洋子 栄養の教科書 新星出版社

・吉田企世子 安全においしく食べるためのあたらしい栄養学 高橋書店

・中屋豊 よくわかる栄養学の基本としくみ 秀和システム

・清水俊雄 機能性食品素材便覧 特定保健用食品からサプリメント・健康食品まで 薬事日報社

・EFSA. 2011 “Scientific Opinion on the substantiation of health claims related to copper and protection of DNA, proteins and lipids from oxidative damage” EFSA Journal. 2009; 7(9): 1211.

・EFSA. 2011 “Scientific Opinion on the substantiation of health claims related to copper and function of the immune system.” EFSA Journal. 2009; 7(9): 1211.

・Harris ED, Rayton JK, Balthrop JE, DiSilvestro RA, Garcia-de-Quevedo M. 1980 “Copper and the synthesis of elastin and collagen.” Ciba Found Symp. 1980;79:163-82.

・Arredondo M, Núñez MT. 2005 “Iron and copper metabolism.” Mol Aspects Med. 2005 Aug-Oct;26(4-5):313-27.


このページのトップへ