本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > > 鉄 研究情報

作成日 2012年09月14日
更新日 2014年04月19日

iron
Fe

鉄とは、必須ミネラルのひとつで赤血球を構成する成分となり、全身の細胞や組織に酸素を運ぶ役割をしています。体内には、酸素を実際に運ぶ働きをしている機能鉄と、機能鉄が不足した時のために蓄えられている貯蔵鉄があります。鉄は、貧血の予防に重要な栄養素のため、積極的に摂取すべき成分です。

鉄の研究情報

【4】学童児を対象に鉄摂取と身体成長に関する研究(25件、4640名)において、鉄サプリメントを1日あたり15-80mg/kg 摂取させたところ、マラリア発生地域の学童において、成長促進効果が顕著に見られ、この効果は特に5歳以上で顕著でした。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17010257

【5】妊娠中の鉄分補給と妊娠中の症状に関する研究(49件:23200名)において、鉄を摂取させると出産前後の母体のヘモグロビン量を増加させることで、分娩時の貧血リスクを抑制されました。鉄の妊娠中の摂取には多くの検討課題が残っていますが、分娩中の貧血リスクを軽減することが示唆されています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19821332

【6】子供を対象にした鉄摂取と、子供の息止め発作に対する研究(2件:87名)において、鉄を1日あたり5mg/kg 、16週間摂取させたところ、こどもの息止め発作の回数ならびに重篤度が抑制されたことから、鉄が息止め発作の予防に役立つと考えられています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20464763

【7】鉄は多くの酵素を構成するミネラルで、カタラーゼ(ヘム結合タンパク質)や鉄-硫酸タンパク質、リボヌクレオチド還元酵素の構成酵素となります。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16112186

このページのトップへ