本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > > 鉄 参考文献

作成日 2012年09月14日
更新日 2014年04月19日

iron
Fe

鉄とは、必須ミネラルのひとつで赤血球を構成する成分となり、全身の細胞や組織に酸素を運ぶ役割をしています。体内には、酸素を実際に運ぶ働きをしている機能鉄と、機能鉄が不足した時のために蓄えられている貯蔵鉄があります。鉄は、貧血の予防に重要な栄養素のため、積極的に摂取すべき成分です。

参考文献

・中村丁次監修 最新版からだに効く栄養成分バイブル 主婦と生活社

・上西一弘 栄養素の通になる第2版 女子栄養大学出版部

・則岡孝子監修 栄養成分の事典 新星出版社

・原山 建郎 著 久郷 晴彦監修 最新・最強のサプリメント大事典 昭文社

・井上正子監修 新しい栄養学と食のきほん事典 西東社

・中嶋洋子 栄養の教科書 新星出版社

・吉田企世子 安全においしく食べるためのあたらしい栄養学 高橋書店

・Murray-Kolb LE, Beard JL. 2007 “Iron treatment normalizes cognitive functioning in young women.” Am J Clin Nutr. 2007 Mar;85(3):778-87.

・Wang B, Zhan S, Xia Y, Lee L. 2008 “Effect of sodium iron ethylenediaminetetra-acetate (NaFeEDTA) on haemoglobin and serum ferritin in iron-deficient populations: a systematic review and meta-analysis of randomised and quasi-randomised controlled trials.” Br J Nutr. 2008 Dec;100(6):1169-78.

・Gera T, Sachdev HP, Nestel P. 2007 “Effect of iron supplementation on physical performance in children and adolescents: systematic review of randomized controlled trials.” Indian Pediatr. 2007 Jan;44(1):15-24.

・Sachdev H, Gera T, Nestel P. 2006 “Effect of iron supplementation on physical growth in children: systematic review of randomised controlled trials.” Public Health Nutr. 2006 Oct;9(7):904-20.

・Peña-Rosas JP, Viteri FE. 2009 “Effects and safety of preventive oral iron or iron+folic acid supplementation for women during pregnancy.” Cochrane Database Syst Rev. 2009 Oct 7;(4):CD004736.

・Zehetner AA, Orr N, Buckmaster A, Williams K, Wheeler DM. 2010 “Iron supplementation for breath-holding attacks in children.” Cochrane Database Syst Rev. 2010 May 12;(5):CD008132.

・Arredondo M, Núñez MT. 2005 “Iron and copper metabolism.” Mol Aspects Med. 2005 Aug-Oct;26(4-5):313-27.

このページのトップへ