本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > ホップ > ホップ 参考文献

作成日 2012年09月14日
更新日 2014年06月07日

ホップ

Hops 
Humulus lupulus  セイヨウカラハナソウ

ホップは、ビールの苦味、香り付けに用いられる植物としてよく知られていますが、薬用ハーブとしても優秀です。ホップの苦味成分は食欲を増進させ、消化を促進させる力を持っています。イライラや不安、不眠を解消してくれる鎮静作用のほか、利尿作用、血圧改善などにも効果があるといわれています。最近では肥満抑制効果が認められ、注目度が高まっています。

参考文献

・Heyerick A, Vervarcke S, Depypere H, Bracke M, De Keukeleire D. 2006 “A first prospective, randomized, double-blind, placebo-controlled study on the use of a standardized hop extract to alleviate menopausal discomforts.” Maturitas. 2006 May 20;54(2):164-75.

・Morin CM, Koetter U, Bastien C, Ware JC, Wooten V. 2005 “Valerian-hops combination and diphenhydramine for treating insomnia: a randomized placebo-controlled clinical trial.” Sleep. 2005 Nov;28(11):1465-71.

・Segawa S, Takata Y, Wakita Y, Kaneko T, Kaneda H, Watari J, Enomoto T, Enomoto T. 2007 “Clinical effects of a hop water extract on Japanese cedar pollinosis during the pollen season: a double-blind, placebo-controlled trial.” Biosci Biotechnol Biochem. 2007 Aug;71(8):1955-62.

・Obara K, Mizutani M, Hitomi Y, Yajima H, Kondo K. 2009 “Isohumulones, the bitter component of beer, improve hyperglycemia and decrease body fat in Japanese subjects with prediabetes.” Clin Nutr. 2009 Jun;28(3):278-84.

・Shimura M, Hasumi A, Minato T, Hosono M, Miura Y, Mizutani S, Kondo K, Oikawa S, Yoshida A. 2005 “Isohumulones modulate blood lipid status through the activation of PPAR alpha.” Biochim Biophys Acta. 2005 Sep 5;1736(1):51-60.

・Yajima H, Noguchi T, Ikeshima E, Shiraki M, Kanaya T, Tsuboyama-Kasaoka N, Ezaki O, Oikawa S, Kondo K. 2005 “Prevention of diet-induced obesity by dietary isomerized hop extract containing isohumulones, in rodents.” Int J Obes (Lond). 2005 Aug;29(8):991-7.

・Anne McIntyre 著 金子寛子翻訳 女性のためのハーブ自然療法 産調出版

・リエコ 大島 バークレー 著 英国流メディカルハーブ 説話社

・武政 三男 著 80のスパイス辞典 フレグランスジャーナル社

・田中平三 健康食品のすべて-ナチュラルメディシンデータベース- 同文書院

・日経ヘルス 編 サプリメント大事典 日経BP社

・林 真一郎監修 Victoria Zak 著 ハーブティーバイブル 東京堂出版

このページのトップへ