本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > ブロッコリー > ブロッコリー 研究情報

作成日 2012年09月14日
更新日 2014年05月21日

ブロッコリー

broccoli  brassica oleracea var.   italica

「緑の抗ガン野菜」と呼ばれるブロッコリーは、ビタミンCやβ-カロテン、カルシウムなどを豊富に含んでいる緑黄色野菜です。様々な病気の予防や健康維持に働くファイトケミカルであるスルフォラファンが含まれていることで近年注目を浴びています。

ブロッコリーの研究情報

【4】ブロッコリーの水抽出物は抗変異原性作用を有することから、ブロッコリーは抗腫瘍作用を持つと考えられています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20864623

【5】ブロッコリーの有効成分スルフォラファンはピロリ菌の発育を阻害するはたらきが報告されており、ブロッコリーが胃腸保護作用と胃がん、胃炎予防効果を持つと考えられています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12032331

このページのトップへ