本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > ブドウ > ブドウ 研究情報

作成日 2012年09月14日
更新日 2014年05月21日

ブドウ

Grape
葡萄  Vitis spp

秋の代表的なフルーツであるぶどうには、強い抗酸化力を持つアントシアニンやレスベラトロールなどのポリフェノールをはじめ、ミネラル類、有機酸など様々な有効成分が豊富に含まれています。視機能の維持や生活習慣病の予防、老化の予防など様々な効果が期待されています。

ブドウの研究情報

【4】高血圧成人患者64名において、ブドウジュースを1日当たり7mL/kg を8週間摂取させたところ、空腹時血糖値の低下と夜間血圧低下の促進が見られたことから、ブドウには糖尿病予防効果と高血圧予防効果が期待されています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20844075

【5】ブドウ種子抽出物は高い抗酸化力を持つことが知られており、小腸上皮細胞において炎症関連物質であるNF-κB やIL-1β、IL-8、MCP-1 の産生を抑制するはたらきがあります。ブドウには腸内での抗炎症作用をもち、腸保護作用や下痢予防効果が期待されています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21895782

【6】下痢誘発ラットにおいて、ブドウ種子抽出プロアントシアニジンを250mg/kg 摂取させたところ、下痢の発生度合いの減少と、腸粘膜の酸化ストレス物質MDAの減少、抗酸化酵素SODやGSH-Px のはたらきがましたことから、ブドウは下痢予防効果と腸内環境保護作用を持つと期待されています
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21534629

【7】むくみに悩む女性14名にブドウ種子エキスを14日間摂取させたところ、足のむくみサイズなど、むくみ症状に改善が見られたことから、ブドウにはむくみ改善効果が期待されています
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22752876

【8】酵母由来のサーチュイン遺伝子での研究で、レスベラトロールが寿命に関連のあるサーチュイン遺伝子の活性を13倍に増強したことから、レスベラトロールに寿命延長効果が期待されています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12939617

このページのトップへ