本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > アリイン > アリイン 参考文献

作成日 2012年09月14日
更新日 2014年04月22日

アリイン

alliin

アリインとは、にんにくやねぎに含まれる成分で、イオウを含むアミノ酸の一種です。
血液をサラサラにする効果や、強い抗酸化力で活性酸素を抑制したり、疲労回復を助ける効果があります。
特に、にんにくに多く含まれており、アリインが分解されることによって香気成分であるアリシンが発生します。

参考文献

・中村丁次 最新版 からだに効く栄養成分バイブル 主婦と生活社

・則岡孝子 栄養成分の事典 新星出版社

・Nasim SA, Dhir B, Kapoor R, Fatima S, Mahmooduzzafar, Mujib A. 2011“Alliin obtained from leaf extract of garlic grown under in situ conditions possess higher therapeutic potency as analyzed in alloxan-induced diabetic rats.” Pharm Biol. 2011 Apr;49(4):416-21.

・Chung LY. 2006 “The antioxidant properties of garlic compounds: allyl cysteine, alliin, allicin, and allyl disulfide.” J Med Food. 2006 Summer;9(2):205-13.

・Uchida Y, Takahashi T, Sato N. 1975 “The characteristics of the antibacterial activity of garlic (author's transl).” Jpn J Antibiot. 1975 Aug;28(4):638-42.

このページのトップへ