本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > リジン > リジン 参考文献

作成日 2012年09月14日
更新日 2012年09月14日

リジン

lysine

リジンとは、必須アミノ酸のひとつで、人体を構成するたんぱく質の組み立てに必要な栄養素です。肉などの動物性たんぱく質に多く含まれています。ブドウ糖の代謝を良くして集中力を高めたり、カルシウムなどの吸収を促進するほか、肝臓機能の強化などの効果が確認されています。

参考文献

・則岡孝子監修 栄養成分の事典 新星出版社

・Anaya-Prado R, Toledo-Pereyra LH, Guo RF, Reuben J, Ward PA, Walsh J. (2003) “The attenuation of hemorrhage-induced liver injury by exogenous nitric oxide, L-arginine, and inhibition of inducible nitric oxide synthase.” J Invest Surg. 2003 Sep-Oct;16(5):247-61.

・Ayala E, Krikorian D.(1989) “Effect of L-lysine monohydrochloride on cutaneous herpes simplex virus in the guinea pig.” J Med Virol. 1989 May;28(1):16-20.

このページのトップへ