本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > フェンネル > フェンネル 研究情報

作成日 2013年01月18日
更新日 2014年05月21日

フェンネル

fennel
ウイキョウ スイートフェンネル
Foeniculum vulgare

フェンネルは古くから薬草として親しまれてきたハーブの一種です。魚と相性がよく、「魚のハーブ」とも呼ばれ、料理にもよく利用されています。利尿作用や発汗作用があり、古代からダイエット効果があるとして女性に親しまれてきました。また、消炎効果もあり、風邪や咳止めとしても利用されています。

フェンネルの研究情報

【4】顔に限局した軽度および中程度の特発性多毛症の女性38名を対象として、1%, 2% フェンネル含有クリームを1日2回、12週間顔面に塗布させたところ、顔面における毛髪の直径が減少しました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/13678227

【5】フェンネル種子の熱水抽出物は, 水-エタノール系のリノール酸の酸化に対して合成抗酸化剤であるBHT とほぼ同等の強い抗酸化活性を持つことから、フェンネルは高い抗酸化作用を示すと考えられています。
http://ci.nii.ac.jp/naid/110003168142

このページのトップへ