本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > 葉緑素 > 葉緑素 参考文献

作成日 2013年01月29日
更新日 2013年03月29日

葉緑素

chlorophyll
クロロフィル

葉緑素は、植物や藻類などに含まれる緑色の天然色素で、クロロフィルとも呼ばれています。細胞内の葉緑体の中にあり、植物が太陽光のエネルギーを使って、水と空気中の二酸化炭素から糖などの有機物を合成する光合成を行っています。体内からコレステロールやダイオキシンなどの余分なものを排出してくれる作用があります。

参考文献

・中嶋洋子 栄養の教科書 新星出版社

・中嶋洋子 著、阿部芳子、蒲原聖可監修 完全図解版 食べ物栄養事典 主婦の友社

・田中平三 健康食品のすべて-ナチュラルメディシンデータベース- 同文書院

・Kanae Yamashita, Yuuko Nohara, Motomi Kumagai, Namiki Mitsuo 1991 "Effect of Chlorophyll on Plasma Lipids in Rats" Journal of home economics of Japan 42(7), 589-594, 1991-07-15

・de Vogel J, Jonker-Termont DS, van Lieshout EM, Katan MB, van der Meer R. 2005 "Green vegetables, red meat and colon cancer: chlorophyll prevents the cytotoxic and hyperproliferative effects of haem in rat colon." Carcinogenesis. 2005 Feb;26(2):387-93.

・Nakano S, Noguchi T, Takekoshi H, Suzuki G, Nakano M. 2005 "Maternal-fetal distribution and transfer of dioxins in pregnant women in Japan, and attempts to reduce maternal transfer with Chlorella (Chlorella pyrenoidosa) supplements." Chemosphere. 2005 Dec;61(9):1244-55.

このページのトップへ