本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > アーティチョーク > アーティチョーク 研究情報

作成日 2013年02月20日
更新日 2014年05月07日

アーティチョーク

artichoke
朝鮮薊 チョウセンアザミ

アーティチョークはキク科チョウセンアザミ属の野菜で、炭水化物が多く、水分が少ないという特徴があります。食物繊維を豊富に含むため、ファイバーフードとして人気があり、便秘の解消や予防に有効的です。また、胆汁分泌を促進効果や利尿効果、コレステロール値を下げる効果もあります。

参考文献

【4】高脂血症患者28名を対象にアーティチョーク抽出物を飲用させた結果、総コレステロールおよびLDLコレステロールの減少が認められました。また、アーティチョーク飲用後は、可溶性VCAM-1やICAM-1が減少し、FMV %が増加しました。このことから、アーティチョークは、コレステロール値を下げ、FMV %を改善させることで、VCAM-1、ICAM-1を改善させることがわかりました。アーティチョークは、血管内皮機能の改善につながり、血流改善効果が期待されています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15581909

【5】英国人220名を対象に、食物繊維摂取量と便通回数と大腸疾患の関係を調査したところ、食物繊維を1日18g 摂取すると、適度な便通を促すことにより大腸疾患の予防に役立つと考えられていることから、食物繊維を豊富に含むアーティチョークは腸の健康維持に役立つと考えられています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/1333426

【6】成人男女20,630名において、性別や摂取栄養素、ライフスタイルと排便回数との関係を調査した結果、食物繊維が多い人ほど、排便回数が多いことが確認され、食物繊維を豊富に含むアーティチョークは腸環境を整えるはたらきを持つと考えられています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/14972075

このページのトップへ