本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > カフェイン > カフェイン 参考文献

作成日 2013年02月22日
更新日 2014年05月09日

カフェイン

caffeine

コーヒー類に多く含まれることからその名がついたといわれるカフェインは、昔はぜん息の治療に使用されていました。
眠気覚ましとして使用されることが多いカフェインですが、その他にもむくみの抑制や冷え症の改善などの女性に嬉しい働きを持っています。

参考文献

・五明紀春 食材健康大事典 時事通信社

・岡希太郎 コーヒーの処方箋 医薬経済社

・野田光彦 編 コーヒーの医学 日本評論社

・Holycross BJ, Jackson EK. (1992) “Effects of chronic treatment with caffeine on kidney responses to angiotensin II.” Eur J Pharmacol. 1992 Sep 4;219(3):361-7.

・Kobayashi-Hattori K, Mogi A, Matsumoto Y, Takita T. (2005) “Effect of caffeine on the body fat and lipid metabolism of rats fed on a high-fat diet.” Biosci Biotechnol Biochem. 2005 Nov;69(11):2219-23.

・Montes FR, Cabrera M, Delgadillo A, Salgar C, Echeverri D. (2009) “The role of potassium channels in the vasodilatory effect of caffeine in human internal mammary arteries.” Vascul Pharmacol. 2009 Mar-Apr;50(3-4):132-6.

・Cao C, Cirrito JR, Lin X, Wang L, Verges DK, Dickson A, Mamcarz M, Zhang C, Mori T, Arendash GW, Holtzman DM, Potter H. (2009) “Caffeine suppresses amyloid-beta levels in plasma and brain of Alzheimer's disease transgenic mice.” J Alzheimers Dis. 2009;17(3):681-97.

・Arendash GW, Mori T, Cao C, Mamcarz M, Runfeldt M, Dickson A, Rezai-Zadeh K, Tane J, Citron BA, Lin X, Echeverria V, Potter H. (2009) “Caffeine reverses cognitive impairment and decreases brain amyloid-beta levels in aged Alzheimer's disease mice.” J Alzheimers Dis. 2009;17(3):661-80.

・Postuma RB, Lang AE, Munhoz RP, Charland K, Pelletier A, Moscovich M, Filla L, Zanatta D, Rios Romenets S, Altman R, Chuang R, Shah B. (2012) “Caffeine for treatment of Parkinson disease: a randomized controlled trial.” Neurology. 2012 Aug 14;79(7):651-8.

このページのトップへ