本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > なす > なす 参考文献

作成日 2013年02月22日
更新日 2014年05月16日

なす

eggplant
茄子
Solanum melongena

なすは奈良時代から日本人に親しまれ、1200年以上の歴史を持ちます。鮮やかな青紫色の夏野菜で日本各地に様々な品種が存在し、その数は170種類以上ともいわれます。体を冷やす働きがあることから夏バテ予防に効果的で、またなすの持つポリフェノールの抗酸化力が動脈硬化やガン予防に効果があるとして注目されています。

参考文献

・佐藤秀美 イキイキ!食材図鑑 日本文芸社

・中嶋洋子 完全図解版 食べ物栄養事典 主婦の友社

・中嶋洋子 栄養の教科書 新星出版社

・五訂増補 日本食品成分表

・Kayamori Fumio, Igarashi Kiharu (1994) “Effects of Dietary Nasunin on the Serum Cholesterol Level in Rats” Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry 58(3), 570-571, 1994-03-23

・Whitaker BD, Stommel JR. (2003) “Distribution of hydroxycinnamic acid conjugates in fruit of commercial eggplant (Solanum melongena L.) cultivars.” J Agric Food Chem. 2003 May 21;51(11):3448-54.

・Luthria DL, Mukhopadhyay S. (2006) “Influence of sample preparation on assay of phenolic acids from eggplant.” J Agric Food Chem. 2006 Jan 11;54(1):41-7.

・Noda Y, Kneyuki T, Igarashi K, Mori A, Packer L. (2000) “Antioxidant activity of nasunin, an anthocyanin in eggplant peels.” Toxicology. 2000 Aug 7;148(2-3):119-23.

・Matsubara K, Kaneyuki T, Miyake T, Mori M. (2005) “Antiangiogenic activity of nasunin, an antioxidant anthocyanin, in eggplant peels.” J Agric Food Chem. 2005 Aug 10;53(16):6272-5.

・Kanamori M, Ibuki F, Yamada M, Tashiro M, Miyoshi M. (1975) “Several properties of the partially purified proteinase inhibitor in eggplant exocarp.” J Nutr Sci Vitaminol (Tokyo). 1975;21(6):429-36.

このページのトップへ