本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > チコリ > チコリ 研究情報

作成日 2013年03月04日
更新日 2014年04月19日

チコリ

chicory
アンディーブ キクニガナ

ヨーロッパ原産の野菜で、若い芽がフランス料理などによく利用されます。利尿作用や便秘解消効果によって体内の余分なものを排泄し、その結果、むくみの解消や内臓機能の向上に対して有効といえます。料理だけでなく、お茶やコーヒーとして手軽に生活の中に取り入れ、体内のデトックスにおすすめの食材です。

チコリの研究情報

【4】チコリコーヒーはフェノール酸を多く含み、血小板凝集抑制作用、炎症性サイトカイン緩和、白血球遊走抑制因子(MIF)を含むことから、チコリは心血管疾患に対して有効である可能性が示唆されました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21425378

【5】健常男性12名 (平均23.3歳) を対象とした臨床試験において、イヌリン含有シリアル (9 gイヌリン含有) を4週間摂取させたところ、血清総コレステロールおよび中性脂肪が減少し、腸内細菌環境が改善したことから、イヌリンを豊富に含むチコリは、腸内環境改善ならびに高脂血症予防効果が期待されています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10509770

このページのトップへ