本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > アボカド > アボカド 研究情報

作成日 2013年03月14日
更新日 2017年05月11日

アボカド

avocado
alligator pear

アボカドは「森のバター」とも呼ばれるほど脂肪分が多く、非常に栄養価の高い植物です。
含まれる脂質はオレイン酸が主体で、コレステロール値を下げる効果があります。また、ビタミンEや葉酸などのビタミン類や、カリウムや鉄などのミネラル類も豊富に含み高血圧や生活習慣病を予防する効果があります。

アボカドの研究情報

【4】37~58歳の女性15名を対象に、高炭水化物食とともにアボカドを3週間摂取したところ、総コレステロールの低下ならびにLDLコレステロール、アポタンパク質Bが低下した他、HDLコレステロールの濃度が維持されたことから、アボカドは脂質代謝に有益であると考えられています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/1414966

【5】健常成人16名を対象に、コレステロール制限食(300mg以下) およびアボカドを2週間摂取させたところ、総コレステロールおよびLDLコレステロールを低下させた一方、HDLコレステロールが維持されたことから、アボカドは脂質代謝に有益であると考えられています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/1308699

【6】ナイジェリアの伝承医学として、高血圧治療を目的に使用させている薬草として70種類が処方されています。頻繁に使用されているものの中にはアボカドがあり、アボカドの高血圧予防効果が期待されています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22975417

【7】健常成人11名を対象に、サラダならびにサルサ料理にアボカドを加えることによるカロテノイドの吸収を比較したところ、アボカドを加えることにより、リコピンおよびβ-カロテンの吸収が高まったことから、アボカドがカロテノイドの吸収を促進することが確認されました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15735074

このページのトップへ