本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > オオバコ > オオバコ 参考文献

作成日 2013年03月20日
更新日 2014年05月08日

オオバコ

plantain
大葉子 カエルッパ スモウトリグサ 車前草 車前子  psyllium

オオバコは、人が多く歩く場所に自生している植物で、世界各国に広く分布しています。オオバコ科の植物は、世界中で200近い種が知られています。オオバコはのどの痛みや咳を鎮める効果があることから、茎や葉をお茶などにして飲用されています。

参考文献

・村上光太郎 食べる薬草事典 農文協

・独立行政法人国立栄養研究所 “「健康食品」の安全性・有効性情報 「健康食品」の素材情報データベース”

・Marlett JA, Li BU, Patrow CJ, Bass P. (1987) “Comparative laxation of psyllium with and without senna in an ambulatory constipated population.” Am J Gastroenterol. 1987 Apr;82(4):333-7.

​・Anderson JW, Davidson MH, Blonde L, Brown WV, Howard WJ, Ginsberg H, Allgood LD, Weingand KW. (2000) “Long-term cholesterol-lowering effects of psyllium as an adjunct to diet therapy in the treatment of hypercholesterolemia.” Am J Clin Nutr. 2000 Jun;71(6):1433-8.

​​・Washington N, Harris M, Mussellwhite A, Spiller RC. (1998) “Moderation of lactulose-induced diarrhea by psyllium: effects on motility and fermentation.” Am J Clin Nutr. 1998 Feb;67(2):317-21.

​​・Anderson JW, Allgood LD, Lawrence A, Altringer LA, Jerdack GR, Hengehold DA, Morel JG. (2000) “Cholesterol-lowering effects of psyllium intake adjunctive to diet therapy in men and women with hypercholesterolemia: meta-analysis of 8 controlled trials.” Am J Clin Nutr. 2000 Feb;71(2):472-9.

​・Burke V, Hodgson JM, Beilin LJ, Giangiulioi N, Rogers P, Puddey IB. (2001) “Dietary protein and soluble fiber reduce ambulatory blood pressure in treated hypertensives.” 

このページのトップへ