本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > ベルガモット > ベルガモット 参考文献

作成日 2013年03月21日
更新日 2014年06月07日

ベルガモット

bergamot
citrus bergamia

ベルガモットはイタリアが原産地のミカン科の植物です。ベルガモットから採れる精油は、アロマテラピーや香水、紅茶の香りづけとしても利用されています。甘い柑橘系の香りをしており、ストレスをやわらげる効果や体を温める効果があります。

 

参考文献

・田中平三、門脇孝、篠塚和正、清水俊雄、山田和彦、石川広己、東洋彰宏

・健康食品・サプリメント〔成分〕のすべて-ナチュラルメディシンデータベース- 株式会社同文書院

・林真一郎 アロマテラピーの事典 東京堂出版

・ワンダー・セラー 高山林太郎訳 アロマテラピーのための84の精油 フレグランスジャーナル社

・エドウィン・T・モリス FRAGRANCE 求龍堂

・竹澤 健司、木村 真人、森 隆夫、遠藤 俊吉 (2002) “長時間単純作業のストレス負荷に対する香り効果の脳波変化;カオス理論に基づく非線形解析を用いた検討” Journal of International Society of Life Information Science 20(2), 721-731, 2002-09 

・木村 真人、森 隆夫、鈴木 博子、遠藤 俊吉、河野 貴美子 (2001) “長時間単純作業のストレス負荷に対する香り効果の脳波変化” Journal of International Society of Life Information Science 19(2), 271-278, 2001-09-01

・Laird K, Armitage D, Phillips C. (2012) “Reduction of surface contamination and biofilms of Enterococcus sp. and Staphylococcus aureus using a citrus-based vapour.” J Hosp Infect. 2012 Jan;80(1):61-6. doi: 10.1016/j.jhin.2011.04.008. Epub 2011 Dec 6.

・Laird K, Phillips C. (2012) “Vapour phase: a potential future use for essential oils as antimicrobials?” Lett Appl Microbiol. 2012 Mar;54(3):169-74. doi: 10.1111/j.1472-765X.2011.03190.x. Epub 2012 Jan 6.

・Hotta M, Nakata R, Katsukawa M, Hori K, Takahashi S, Inoue H. (2010) “Carvacrol, a component of thyme oil, activates PPARalpha and gamma and suppresses COX-2 expression.” J Lipid Res. 2010 Jan;51(1):132-9. doi: 10.1194/jlr.M900255-JLR200.

・Borgatti M, Mancini I, Bianchi N, Guerrini A, Lampronti I, Rossi D, Sacchetti G, Gambari R. (2011) “Bergamot (Citrus bergamia Risso) fruit extracts and identified components alter expression of interleukin 8 gene in cystic fibrosis bronchial epithelial cell lines.” BMC Biochem. 2011 Apr 15;12:15. doi: 10.1186/1471-2091-12-15.

 

このページのトップへ