本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > ペクチン > ペクチン 参考文献

作成日 2013年03月21日
更新日 2014年06月07日

ペクチン

pectin
ペクチン酸 pectinic acid

ペクチンはりんごや柑橘類に含まれる食物繊維の一種です。加工食品の添加物にも活用されています。水溶性と不溶性のものがあり、コレステロール値、血糖値の低下や便秘・下痢の解消効果があります。

 

参考文献

・渡辺正 訳 John Emsley and Peter Fell 著 からだと化学物質 丸善株式会社

・奥田拓道 監修 2004-2005改訂新版 健康・栄養食品事典 東洋医学舎

・独立行政法人国立栄養研究所“「健康食品」の安全性・有効性情報「健康食品」の素材情報データベース”

・Cerda JJ, Robbins FL, Burgin CW, Baumgartner TG, Rice RW. (1988) “The effects of grapefruit pectin on patients at risk for coronary heart disease without altering diet or lifestyle.” Clin Cardiol. 1988 Sep;11(9):589-94.

・Wu H, Dwyer KM, Fan Z, Shircore A, Fan J, Dwyer JH. (2003) “Dietary fiber and progression of atherosclerosis: the Los Angeles Atherosclerosis Study.” Am J Clin Nutr. 2003 Dec;78(6):1085-91.

・Pharmacist’s Letter/Prescriber’s letter Natural Medicine Comprehensive Database

・鈴木 康生、田中 敬一、天野 貴之、朝倉 利員、村松 昇 (2004) “アラビノオリゴ糖の腸内細菌による資化性と消化性” 園芸学会雑誌 73(6), 574-579, 2004-11-15

このページのトップへ