本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > オオムギ > オオムギ 参考文献

作成日 2013年03月21日
更新日 2014年05月08日

オオムギ

barley
Hordeum vulgare

オオムギは、中央アジア原産で、世界で最も古くから栽培されていたといわれているイネ科の一種です。オオムギは胚乳の部分に食物繊維を、胚芽の部分にビタミンを多く含みます。胚乳には食物繊維のほか、でんぷんやたんぱく質を含みます。中国では漢方としても利用されています。

参考文献

・Sanjoaquin MA, Appleby PN, Spencer EA, Key TJ. (2004)  “Nutrition and lifestyle in relation to bowel movement frequency: a cross-sectional study of 20630 men and women in EPIC-Oxford.” Public Health Nutr. 2004 Feb;7(1):77-83.

・Cummings JH, Bingham SA, Heaton KW, Eastwood MA. (1992) “Fecal weight, colon cancer risk, and dietary intake of nonstarch polysaccharides (dietary fiber)” Gastroenterology. 1992 Dec;103(6):1783-9.

・Wassef L, Shete V, Hong A, Spiegler E, Quadro L.(2012) “β-Carotene supplementation decreases placental transcription of LDL receptor-related protein 1 in wild-type mice and stimulates placental β-carotene uptake in marginally vitamin A-deficient mice.” J Nutr. 2012 Aug;142(8):1456-62. doi: 10.3945/jn.112.162677. Epub 2012 Jun 27. 

このページのトップへ