本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > マリーゴールド > マリーゴールド 参考文献

作成日 2013年03月21日
更新日 2014年06月17日

マリーゴールド

marigolds
万寿菊 孔雀草 キンセンカ カレンデュ
calendula officinalis  calendula Tagetes

マリーゴールドは、黄色の花弁に抗炎症作用、抗酸化作用を持つルテインという成分を多く含んでいる間ハーブです。様々な種類が知られており、薬効のあるハーブや観賞用に適したものなどが知られています。古くから万能薬として、軟膏やチンキ剤、ハーブティーとして利用されてきました。

 

参考文献

・中村丁次監修 最新版からだに効く栄養成分バイブル 主婦と生活社

・アン マッキンタイア著 女性のためのハーブ自然療法 産調出版

・佐々木 薫 ハーブティー事典 池田書店

・リエコ 大島 バークレー著 英国流メディカルハーブ 説話社

・林真一郎 編 メディカルハーブの事典 東京堂出版

​・ヴィクトリア・ザック ハーブティーバイブル 東京堂出版

・Kijlstra A, Tian Y, Kelly ER, Berendschot TT. (2012) “Lutein: more than just a filter for blue light.” Prog Retin Eye Res. 2012 Jul;31(4):303-15. doi:
10.1016/j.preteyeres.2012.03.002. Epub 2012 Mar 21.

・Chakŭrski I, Matev M, Stefanov G, Koĭchev A, Angelova I. (1981) “[Treanntment of duodenal ulcers and gastroduodenitis with a herbal combination of Symphitum officinalis and Calendula officinalis with and without antacids].” Vutr Boles. 1981;20(6):44-7.

・Iatsyno AI, Belova LF, Lipkina GS, Sokolov SI, Trutneva EA. (1978) “[Pharmacology of calenduloside B, a new triterpene glycoside from the roots of Calendula officinalis].” Farmakol Toksikol. 1978 Sep-Oct;41(5):556-60.

・Shipochliev T, Dimitrov A, Aleksandrova E. (1981) “[Anti-inflammatory action of a group of plant extracts].” Vet Med Nauki. 1981;18(6):87-94.

・Ozawa Y, Sasaki M, Takahashi N, Kamoshita M, Miyake S, Tsubota K. (2012) “Neuroprotective effects of lutein in the retina.” Curr Pharm Des. 2012;18(1):51-6.

・Ribaya-Mercado JD, Blumberg JB. (2004) “Lutein and zeaxanthin and their potential roles in disease prevention.” J Am Coll Nutr. 2004 Dec;23(6 Suppl):567S-587S.

・Bhosale P, Zhao da Y, Bernstein PS. (2007) “HPLC measurement of ocular carotenoid levels in human donor eyes in the lutein supplementation era.” Invest Ophthalmol Vis Sci. 2007 Feb;48(2):543-9.

このページのトップへ