本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > アラビノース > アラビノース 参考文献

作成日 2013年03月25日
更新日 2013年03月28日

アラビノース

arabinose
L-arabinose

アラビノースとは、とうもろこしの外皮や甜菜(ビート)、味噌などの発酵食品に含まれる糖質の一種です。
アラビノースは小腸内の消化酵素スクラーゼの働きを阻害するため、ダイエットに効果的です。また、血糖値の上昇を抑制するため、糖尿病にも効果的だといわれています。

参考文献

・Makoto Fujii,  Makirou Hatozoe,  De-Xing Hou,  Hiroo Sanada,  Shigemitsu Osaki,  Susumu Hizukuri (2000) “Effects of L-Arabinose on Serum Neutral Lipid, Weights of Fat Pads and Cecum, and on Organic Acids in Cecum in Rats” J Appl Glycosci 2000 47, 355-361

・井上 修二、讃井 和子、世利 謙二 (2000) “ヒトにおけるショ糖含有食品摂取後の血糖上昇に及ぼすL-アラビノースの作用” 日本栄養・食糧学会誌、第53巻第6号243-247(2000)

・柴沼 清 (2010) “L-アラビノースの機能性とその利用分野” ジャパンフードサイエンス Vol.49 No.11 2010 pp.67-71

このページのトップへ