本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > ハスカップ > ハスカップ 研究情報

作成日 2013年03月25日
更新日 2014年04月19日

ハスカップ

blue-berried honeysuckle
黒実鶯神楽(クロミノウグイスカグラ)

ハスカップは北海道の特産品で、古くからアイヌ民族が「不老長寿の実」として珍重していた果実です。ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、鉄、食物繊維などが多く含まれます。また、ハスカップは強い抗酸化力を持つことで知られるアントシアニンを多く含むことから、視機能の改善に有効として注目されています。

ハスカップの研究情報

【4】ハスカップは有機酸およびアントシアニン、プロアントシアニジン、フラボノイドなどのポリフェノールが含まれています。ハスカップは高い機能性を持つと考えられており、糖尿病や循環器疾患、抗がん作用、抗菌作用を持つと考えられています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18345248

【5】ハスカップベリーは、シアニジン3グルコシド、シアニジン3ルチノシドを含んでいることが分かりました。そのため、ガン、糖尿病、腫瘍、心血管、神経変性病によいかもしれません。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22269864

このページのトップへ