本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > オリーブ > オリーブ 研究情報

作成日 2013年03月26日
更新日 2014年05月08日

オリーブ

olive

オリーブとは、南ヨーロッパ、北アフリカ原産で地中海の沿岸に多くみられるモクセイ科の常緑樹です。オリーブの果実と核から生成されたオリーブ油が広く普及しています。オリーブはオリーブ油のほか、葉を活用したお茶や、化粧品、オリーブ染めなど多様な方面で活用されています。

オリーブの研究情報

【4】オリーブ葉は糖尿病の民間療法に用いられてきました。オリーブ葉は血糖値降下作用を有する可能性があることから、オリーブは糖尿病予防効果を持つことが確認されました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/1484890

【5】オリーブおよび機能性成分オレウロペオンは、サルモネラ菌、ビブリオ菌、黄色ブドウ球菌の増殖を阻害することから、オリーブは感染症予防効果が期待されています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10504039

【6】マウスにオリーブ抽出物を摂取させたところ、ショ糖経口負荷後の血糖値上昇が緩和されたことから、オリーブは糖尿病予防効果を持つと考えられています。

【7】高血圧患者に対しオリーブ葉抽出物を用いた試験を行った結果、患者30名に対し、オリーブ葉抽出物を1日あたり1600mgの量で3ヵ月摂取させたところ、血圧上昇が改善されたことから、オリーブは高血圧予防効果を持つと考えられています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/8786521

このページのトップへ