本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > ビート > ビート 参考文献

作成日 2013年03月27日
更新日 2014年05月21日

ビート

table beet
火焔菜(かえんさい) 甜菜(てんさい)

ビートはロシアの伝統料理、ボルシチに入っている真っ赤な野菜でほのかな甘みと特有の食感が特徴です。日本では砂糖の原材料となる甜菜として知られています。ビートの鮮やかな赤は、赤色の色素のベタシアニンによるもので、強い抗酸化作用があります。またカリウムも含まれることから、高血圧の予防にも効果的です。

参考文献

・菅原龍幸・井上四郎 原色食品図鑑 株式会社建帛社

・Abdelmalek MF, Angulo P, Jorgensen RA, Sylvestre PB, Lindor KD. (2001) “Betaine, a promising new agent for patients with nonalcoholic steatohepatitis: results of a pilot study.” Am J Gastroenterol. 2001 Sep;96(9):2711-7.

・Webb AJ, Patel N, Loukogeorgakis S, Okorie M, Aboud Z, Misra S, Rashid R, Miall P, Deanfield J, Benjamin N, MacAllister R, Hobbs AJ, Ahluwalia A. (2008) “Acute blood pressure lowering, vasoprotective, and antiplatelet properties of dietary nitrate via bioconversion to nitrite.” Hypertension. 2008 Mar;51(3):784-90.

・服部 和裕、笹井 みさ、山本 明美、谷内 昇一郎、小島 崇嗣、小林 陽之助、岩本 洋、重島 智子、早澤 宏紀 (2000) “牛乳アレルギー児の腸内細菌叢とそれに及ぼすラフィノース添加カゼイン分解乳の影響” アレルギー 49(12), 1146-1155, 2000-12-30   
    

このページのトップへ