本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > ユーカリ > ユーカリ 研究情報

作成日 2013年03月28日
更新日 2013年03月28日

ユーカリ

eucalyptus
ユーカリノキ  tasmanian blue gum

オーストラリアの南東端部とタスマニア島に分布しているフトモモ科の常緑高木です。生長が早いので世界各地で造林用に用いられ、公園などにも植えられています。ユーカリの葉を水蒸気蒸溜して得られる精油成分は、アロマテラピーやのど飴などの食品香料、うがい薬などに利用されています。

ユーカリの研究情報

【4】ラットにユーカリ精油を300mg/kg を投与したところ、炎症促進物質LPSによる炎症が緩和されたことから、ユーカリは抗炎症作用を持つと考えられています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16706025

【5】ラットにユーカリ精油成分を投与したところ、炎症促進物質LPSによる炎症性細胞の浸潤ならびに気管支の炎症度合に緩和が見られたことから、ユーカリは抗炎症作用ならびに消炎鎮痛作用を持つと考えられています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15719688

【6】ユーカリの葉パウダーを処置した小麦では、5か月間の保管期間中虫害から守るはたらきが見られたため、ユーカリは虫害を防ぐ働きが期待されています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9829267

【7】ユーカリに含まれる21種類の精油成分が同定され、ユーカリの精油は2mg/mL の濃度で虫歯の原因菌のひとつであるミュータンス菌の発育を抑制しました。ユーカリはバイオフィルム形成を抑制するはたらきを持つことから、虫歯や口臭予防効果、デンタルケア効果が期待されています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19659716

【8】65名を対象に、ユーカリエキスを90mg 含有するチューインガムを12週間摂取させたところ、プラーク形成や歯周病の指標となる歯肉炎指数(PLA)ならびに出血(BOP)、歯周ポケット(PD)に改善が見られたことから、ユーカリは歯周病予防効果ならびにデンタルケア効果があると期待されています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18672986

このページのトップへ