本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > タマリンド > タマリンド 参考文献

作成日 2013年03月28日
更新日 2014年04月19日

タマリンド

tamarind
チョウセンモダマ インディアンデート 酸豆

熱帯アフリカ原産のマメ科の植物で、果実はスパイスとして利用されます。カレーやお菓子などに使われ、独特の香りと酸味、とろみを加えます。酸味には疲労回復効果や整腸作用の高い成分が含まれており、昔から民間薬として重宝されてきました。ほかにも、メタボリックシンドロームの予防や動脈硬化の予防にも優れた効果を期待できます。

参考文献

・Khandare AL, Rao GS, Lakshmaiah N. 2002 "Effect of tamarind ingestion on fluoride excretion in humans." Eur J Clin Nutr. 2002 Jan;56(1):82-5.

・Vargas-Olvera CY, Sanchez-Gonzalez DJ, Solano JD, Aguilar-Alonso FA, Montalvo-Munoz F, Martinez-Martinez CM, Medina-Campos ON, Ibarra-Rubio ME. 2012 "Characterization of N-diethylnitrosamine-initiated and ferric nitrilotriacetate-promoted renal cell carcinoma experimental model and effect of a tamarind seed extract against acute nephrotoxicity and carcinogenesis." Mol Cell Biochem. 2012 Oct;369(1-2):105-17.

・Rolando M, Valente C. 2007 "Establishing the tolerability and performance of tamarind seed polysaccharide (TSP) in treating dry eye syndrome: results of a clinical study." BMC Ophthalmol. 2007 Mar 29;7:5.

このページのトップへ