本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > クリルオイル > クリルオイル 研究情報

作成日 2013年03月28日
更新日 2014年05月10日

クリルオイル

krill oil

クリルオイルとは、海中に生息するプランクトンの一種である南極オキアミから得られるオイルのことです。
ω(オメガ)-3脂肪酸の一種DHAやEPA、抗酸化物質であるアスタキサンチンを豊富に含んでおり、生活習慣病の予防や脳の活性化、月経前症候群(PMS)の改善に効果があるといわれています。

クリルオイルの研究情報

【4】76名の体重過多及び糖尿病の男女に2gのクリルオイルまたはプラセボを4週間飲用させた結果、収縮期血圧および血中尿素窒素を低下させたことが分かりました。また、血中のEPAおよびDHAを上昇させました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19854375

【5】高脂血症患者120名に1-3g/日のクリルオイルを3ヶ月飲用させたところ、プラセボ群より総コレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪の値が低下し、HDLコレステロール値は上昇しました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15656713

【6】二重盲検無作為化試験にて月経前症候群(PMS)と診断された70名にクリルオイル、または魚油を3か月間摂取させた結果、クリルオイル摂取によって月経困難症および月経前症候群が改善されました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12777162

このページのトップへ