本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > フェルラ酸 > フェルラ酸 参考文献

作成日 2013年03月29日
更新日 2014年04月30日

フェルラ酸

ferulic acid

フェルラ酸はポリフェノールの一種で、植物の細胞壁などに含まれる成分です。抗酸化作用を持つため酸化防止のために菓子やデザートに使用されます。フェルラ酸には脳機能改善効果や高血圧改善などの効果があり、最近では軽度のアルツハイマー病の症状改善についても注目されています。

参考文献

・中嶋 洋子 著、阿部 芳子、蒲原 聖可監修 完全図解版 食べ物栄養事典 主婦の友社

・森下 比出子、大西 基代、松尾 貴子、谷口 久次、野村 英作、細田 朝夫、築野 卓夫、辻脇 里美、佐々木 秀行 (2004) “フェルラ酸の抗酸化作用と血糖上昇抑制” 和歌山大学教育学部紀要. 自然科学 54, 43-52, 2004-02-27

・Yan JJ, Cho JY, Kim HS, Kim KL, Jung JS, Huh SO, Suh HW, Kim YH, Song DK. (2001) “Protection against beta-amyloid peptide toxicity in vivo with long-term administration of ferulic acid.” Br J Pharmacol. 2001 May;133(1):89-96.

・Tournas JA, Lin FH, Burch JA, Selim MA, Monteiro-Riviere NA, Zielinski JE, Pinnell SR. (2006) “Ubiquinone, idebenone, and kinetin provide ineffective photoprotection to skin when compared to a topical antioxidant combination of vitamins C and E with ferulic acid.

・Murray JC, Burch JA, Streilein RD, Iannacchione MA, Hall RP, Pinnell SR. (2008) “A topical antioxidant solution containing vitamins C and E stabilized by ferulic acid provides protection for human skin against damage caused by ultraviolet irradiation.” J Am Acad Dermatol. 2008 Sep;59(3):418-25.

このページのトップへ