本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > アカメガシワ > アカメガシワ 参考文献

作成日 2013年07月24日
更新日 2014年04月25日

アカメガシワ

Japanese mallotus
赤芽槲 赤芽柏
Mallotus japonicus

アカメガシワは、古くから生薬として用いられてきました。樹皮に含まれるベルゲニンには、胃潰瘍や胃酸過多、胃炎などに効果的であるといわれています。また、最近は過敏性腸症候群に対する研究もされており、注目をあつめている成分です。

参考文献

・大野 弘美、田村 幸一、寺尾 由香 [他]、阿武 尚彦 (2005) “アカメガシワエキスが便秘傾向にある成人女性の排便に及ぼす影響” 日本食品化学学会誌 12(2), 93-99, 2005-08-31 

・中島 野枝 “赤芽柏(アカメガシワ)樹皮エキス含有飲料の整腸作用について” 食品と開発 VOL. 43 NO. 4  
 
・Ishii R, Horie M, Saito K, Arisawa M, Kitanaka S. (2003) “Inhibition of lipopolysaccharide-induced pro-inflammatory cytokine expression via suppression of nuclear factor-kappaB activation by Mallotus japonicus phloroglucinol derivatives.” Biochim Biophys Acta. 2003 Mar 17;1620(1-3):108-18.

このページのトップへ