本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > オクラ > オクラ 参考文献

作成日 2013年07月24日
更新日 2014年05月08日

オクラ

okra
アメリカネリ 陸蓮根

オクラはアオイ科トロロアオイ属の植物です。独特の粘りがあり、この粘り成分であるペクチンやムチンはともに整腸作用があります。さらにペクチンには血糖値の上昇を抑えたり、コレステロール値の低下などの効果があります。また夏に旬を迎え、ビタミンやミネラルが豊富なので夏バテや疲労回復にも効果的です。

参考文献

・則岡孝子 あなたに必要な栄養成分と食べ物 河北書房新社

・山崎征治 病気を防ぐ野菜健康法 東京新聞出版局

・Wang H, Chen G, Ren D, Yang ST. (2013) “Hypolipidemic Activity of Okra is Mediated Through Inhibition of Lipogenesis and Upregulation of Cholesterol Degradation.” Phytother Res. 2013 Apr 22. doi: 10.1002/ptr.4998. [Epub ahead of print]

・Tongjaroenbuangam W, Ruksee N, Chantiratikul P, Pakdeenarong N, Kongbuntad W, Govitrapong P. (2011) “Neuroprotective effects of quercetin, rutin and okra (Abelmoschus esculentus Linn.) in dexamethasone-treated mice.” Neurochem Int. 2011 Oct;59(5):677-85. doi: 10.1016/j.neuint.2011.06.014. Epub 2011 Jun 29.

・Cerda JJ, Robbins FL, Burgin CW, Baumgartner TG, Rice RW. (1988) “The effects of grapefruit pectin on patients at risk for coronary heart disease without altering diet or lifestyle.” Clin Cardiol. 1988 Sep;11(9):589-94.

・Wu H, Dwyer KM, Fan Z, Shircore A, Fan J, Dwyer JH. (2003) “Dietary fiber and progression of atherosclerosis: the Los Angeles Atherosclerosis Study.” Am J Clin Nutr. 2003 Dec;78(6):1085-91.

このページのトップへ