本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > かぼちゃ > かぼちゃ研究情報

作成日 2012年09月11日
更新日 2014年05月09日

かぼちゃ

pumpkin  squash

かぼちゃには、β-カロテンやビタミンC、ビタミンE、食物繊維などが豊富に含まれています。かぼちゃの果肉の黄色は、β-カロテンの色です。かぼちゃに豊富に含まれる栄養素により、免疫力の向上や便秘解消、美肌効果が期待できます。

かぼちゃの研究情報

【4】鉄分豊かな強化穀類やかぼちゃをとることにより、貧血女性の鉄分や鉄輸送タンパク質であるトランスフェリンが増加しました。特にその効果は、強化穀類のみを取るよりも、かぼちゃを摂って鉄分供給源を複数にすることでより効果的になりました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18198398

【5】西洋かぼちゃ種子の栄養成分として炭水化物が24.30%、脂質51.49%、タンパク質16.80%でした。またミネラルも豊富でカリウム(39.00ppm)、ナトリウム(11.50ppm) およびカルシウム(15.00ppm)、亜鉛(0.084ppm)、鉄(0.032ppm)を含んでおり、かぼちゃが栄養豊富であることが示唆されました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18158851

【6】かぼちゃ葉部にはポリフェノールが含まれており、肝臓障害による血清アルカリホスファターゼ(ALP)、グルタミン酸オキザロ酢酸トランスアミナーゼ(GOT)およびグルタミン酸ピルビン酸トランスアミナーゼ(GPT) の上昇を抑制することから、かぼちゃ葉が肝臓保護作用を持つと考えられています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19070082

[※6:RR間隔とは、心拍数の変動のこと。交感神経系および副交感神経系によって短縮あるいは 延長される値です。]
[※7:P波とは、心臓の心電図検査のチャートにあらわれる、心房が興奮するときに生じる波形のことです。]
[※8:ST上昇とは、心臓の心電図検査のチャートにあらわれる、虚血性心疾患の判断材料となる波形のことです。]

このページのトップへ