本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > タヒボ > タヒボ 参考文献

作成日 2013年08月21日
更新日 2014年04月19日

タヒボ

taheebo
イペー
Tabebuia avellanedae

タヒボは南米原産の薬木で、靭皮部を煎じたものが古くから健康保持のために利用されてきました。ビタミンやミネラルをはじめとする様々な有用成分が含まれており、ブラジルでは民間薬として用いられる他、タヒボ茶としても飲用されています。中でもタヒボ特有のNQ801はガンに効果があるとして注目されています。

参考文献

・藤田紘一郎 知識ゼロからの健康茶入門 幻冬舎
・Lee MH, Choi HM, Hahm DH, Her E, Yang HI, Yoo MC, Kim KS. (2012) “Analgesic and anti-inflammatory effects in animal models of an ethanolic extract of Taheebo, the inner bark of Tabebuia avellanedae.” Mol Med Rep. 2012 Oct;6(4):791-6.

・Mukherjee B, Telang N, Wong GY. (2009) “Growth inhibition of estrogen receptor positive human breast cancer cells by Taheebo from the inner bark of Tabebuia avellandae tree.” Int J Mol Med. 2009 Aug;24(2):253-60.

・Woo HJ, Choi YH. (2005) “Growth inhibition of A549 human lung carcinoma cells by beta-lapachone through induction of apoptosis and inhibition of telomerase activity.” Int J Oncol. 2005 Apr;26(4):1017-23.

このページのトップへ