本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > ブラックベリー > ブラックベリー 研究情報

作成日 2013年08月22日
更新日 2014年05月21日

ブラックベリー

European blackberry bramble bewberry
セイヨウヤブイチゴ
Rubus fruticosus

ブラックベリーは、バラ科キイチゴ属の植物で、6月末から9月中頃成熟した実がなります。ブラックベリーは、生食でもおいしく食べられますが、ジャムやジュース、ワインなどにも使用されます。また根皮には収れん作用を持つタンニンを含んでおり、下痢にも効果があります。

ブラックベリーの研究情報

【4】ヒトの腸の細胞に生薬の五倍子の有効成分タンニンを投与すると、下痢症状が抑制されました。マウスを用いた試験においても、コレラ毒素による下痢症状が抑制されたことから、タンニンには下痢抑制効果が示唆されました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20225391

【5】クローン病患者を含む、慢性下痢患者30名を対象に、タンニンアルブミン塩500mg および乳酸エタクリジン50mg を5日間摂取させたところ、下痢の回数に減少が見られ、特にクローン病患者において顕著に改善が見られました。このことから、タンニンには下痢予防効果があることが示唆されました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/8462917

このページのトップへ