本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > アンコウ > アンコウ 参考文献

作成日 2013年08月22日
更新日 2014年05月07日

アンコウ

anglerfish
鮟鱇 monkfish   goosefish

古くから東西の冬魚として有名なアンコウは、背骨以外はすべて食べることができる魚です。「東のアンコウ西のフグ」といわれるほど珍味として重宝されています。中でもあん肝とよばれるアンコウの肝は、ビタミン類や不飽和脂肪酸を豊富に含むため、心身のバランスを整え若さを保つ栄養素の宝庫といえます。

参考文献

・Bernstein AM, Ding EL, Willett WC, Rimm EB (2011) “A meta-analysis shows that docosahexaenoic acid from algal oil reduces serum triglycerides and increases HDL-cholesterol and LDL-cholesterol in persons without coronary heart disease.” J Nutr. 2012 Jan;142(1):99-104. doi: 10.3945/jn.111.148973. Epub 2011 Nov 23.

・Arnaud J, Bost M, Vitoux D, Labarère J, Galan P, Faure H, Hercberg S, Bordet JC, Roussel AM, Chappuis P; Société Francophone d'Etudes et de Recherche sur les Eléments Toxiques et Essentiels. (2007) “Effect of low dose antioxidant vitamin and trace element supplementation on the urinary concentrations of thromboxane and prostacyclin metabolites.” J Am Coll Nutr. 2007 Oct;26(5):405-11.

・Milgram SL, McDonald JK, Noe BD. (1991) “Neuronal influence on hormone release from anglerfish islet cells.” Am J Physiol. 1991 Oct;261(4 Pt 1):E444-56.

このページのトップへ